--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月14日 (火) | Edit |
タイトルいじり過ぎで元ネタが分からないレベルだけど気にしたら負け。
そろそろ広告がつく時期、正直もうブログ閉鎖してもよくね?とか思いだしたけどまだ頑張る。
自分用も兼ねて誰も得しないガエルデッキをどうしたら使える状態に出来るか結果をまとめてみる。

今回とりあえずテーマにしたいのは「帝」を入れないこと。
帝を入れると結局ガエル帝になるし、それなら考えなくてもいいやーって事で帝はなし。
イレカエル禁止に伴ってwikiで「現在は構築が不可能なデッキになっている」なんていわれる始末のガエル。
何とかならないものかと少し考えてみた
まっ、ガスタなんてデッキ構築案すらないけどなッ!!

とりあえずイレカエル禁止で最も使いにくくなったのは「魔知ガエル」だと思う。
守備力は一応2000あるので運がよければロックまで持ち込めるけど、以前の様に1ターンでイレカエル*1、魔知ガエル*1の簡易的なロックからイレカエル*1、魔知ガエル*2の嫌がらせロックまでを容易にこなせなくなってしまったのは非常に大きい…。
私はマスドラ1キル(笑)とかいう面白味に欠けるデッキは使っていなかったので、このロックに依存出来なくなったのは非常に痛い。

という事でまずは魔知ロックを出来るようにならないかと考案
鬼ガエルや雑貨商人を使って墓地に魔知ガエルを落とし、エンジェルリフトを始めとした蘇生カードで即2体並べる、というのが最初に思いついた方法だけど…、色々と試してみるまでもなく穴だらけっぽいので却下。

多分そもそも魔知ロックを考えてるのが間違いで
マスドラでもメインを張ってた粋カエルを利用する事を考えたほうが多分いいんじゃない?という事で
血の代償を入れて、魔法・罠を大幅に減らしてガエルをフルに詰め込み、雑貨商人を3体入れる。
手札から鬼ガエル召還→自身の効果で鬼ガエルを手札に戻す→血の代償で鬼ガエル通常召還→ループ
してガエルを落としきった後、粋カエルからの上級モンスターを狙う、なんて面白そうじゃない?なんて思ってみて調べてみたら既にやってる人がいる様子。
これならオベリスク*2とかいうハイパーロマンも出来る!すごいね!!
…イレカエル帰ってこーい
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/04/02(Sat) 02:19 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。